2018年12月30日

この1年

今年もあと1日・・・・

私の1年は「こける」で始まり、途中で入院までしてしまった。

始まりは、初詣・・毎年八幡の厄神さんへ詣でています。

下からの長い階段は足の悪い私には無理で本殿横の駐車場から・・

本殿までは階段に手すりがあり無事参拝できました。

本殿から戻るたった2段の階段が段差があり手摺りもなかったので
杖をついていたのにしりもちをつきました。
そのことがずっと気にかかっていました。

何度もこけているのに、大きなけがはしたことはないのです。

なのに8月、台風の夜、家の廊下でどたーっです。

立ち上がれず、きっと人工股関節が外れたと思いました。

翌日受診すると骨盤の恥骨骨折との事・・・・

じっと自然に治るのを待つだけの5週間入院となりました。

もう、以前ほどの元気な足とは言えませんが、普通に暮らしています。

正月の初もうではもう1度厄神さんでリベンジするか、
安全なお宮さんに参るか悩んでいます。


今年は身近な人を亡くしました。

1月に亡くなられていたのに、11月にもう1人の葬儀で訃報を知りました。
この方は寝たきりの娘が30才から3年間お世話になった訪問学級の先生、
急病でまだ46歳でした。娘が卒業してもいつも声をかけて下さった。
娘の卒業式には、振袖を着せて下さった。
3年間の思い出はアルバムと毎日の日記にして渡されました。

9月には娘の隣のベッドにいる娘さんの面会に来られていたお父さん。
ダンディな理知的なお父さんでした。

11月には、娘が以前入所していた施設の保護者(お母さん)
施設が開所した時からの仲間、同士でした。
互いに子供たちの為に力を合わせた人でした。
娘さんがいる施設に近い所へと引越ししてこられた、
もっと生きてほしかったのに病には勝てなかったのです。
最後のお別れの時、娘さんが棺から離れなかった姿は忘れられません。


あと1日、こけないように新年を迎えたいです。
来年は、私の歳「亥」です。



同じカテゴリー(日記)の記事画像
とんど
母として
里の秋
行く秋
御無沙汰でした~
久々に・・・・
同じカテゴリー(日記)の記事
 とんど (2019-01-15 15:44)
 母として (2018-11-24 13:14)
 里の秋 (2018-11-11 18:16)
 行く秋 (2018-11-10 17:22)
 御無沙汰でした~ (2018-08-20 18:03)
 久々に・・・・ (2017-09-04 16:57)

Posted by はっちゃん  at 13:05 │Comments(4)日記

この記事へのコメント
びっくりしましたよ。なにも知らずにお見舞いもせずに・・・。
お互いに無理をせずに佳い年になることを祈念します。
Posted by AKATOMBO at 2018年12月30日 14:28
akatomboさん、ありがとうございます。

家は困ったと思うのですが、動けないのでゆっくりさせてもらいました。

元旦は寒いようです。どうぞ、良いお年をお迎えください。
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2018年12月31日 13:14
あけましておめでとうございます。

>本殿から戻るたった2段の階段が段差があり手摺りもなかったので…

今日、八幡の厄神さん(宗佐八幡神社)の宮司さんとお会いしまして
この件を紹介して、手摺を付けられないかとお願いしてみました。
考えてみますとのお返事を頂きました。

ご報告まで。
Posted by おっとしぃおっとしぃ at 2019年01月07日 17:37
おっとしぃさん、こんにちは~

ずっとご無沙汰のブログを見てくださってありがとうございました。

コメントいただいてているのに気が付かなくて・・・・・

また、私個人の失敗を取り上げて頂き、宮司さんにお伝えくださったとの事、ありがとうございます。

息子がやっぱり八幡の厄神さんに詣ると言いますので、私もリベンジ
しようと同行しました。ただし、息子には私が腕にすがることを条件に。

無事、お詣りできましたので、ほっとしています。

お天気も良く、たくさんの初もうでに神様もお慶びでしょう。

おみくじは中吉でした。
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2019年01月15日 15:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。