2018年11月24日

母として

先日、娘に会いに施設へ行きました。

翌日が祭日なので、入浴日が前倒しで大忙しでした。

順番が来るまで、爪切りしたり「里の秋」を唄ったりしていました。

夏子が施設に入所してもう30年近くなります。

3カ所目のここでは14年半、
44才の夏子の3分の1は施設の暮らしになる。

家にいたころお風呂に入る時は、言葉のない夏子と私のサインがありました。

ふと思い出して、「なっちゃん、お風呂やで」とサインすると
同じようにサインしてくれます。
もう一度「お風呂」とサインしたら同じように反してきました。

言葉はないけど、ちゃんと覚えていたと、こみあげてきて泣いてしまいそうでした。

そこへお迎えに来て下さりこのことを言いたかったのですが
忙しそうで言葉を飲み込んでしまいました。

浴室のそばで待っているときにもう一度サインを確かめようとしましたが
夏子は目を閉じてみてくれません。

浴室に入っていくのを「お願いします」と、出てきましたが
あのサインは「家に帰ってお風呂に入ろう」と私が言ってると思ったのかと
たまらなくなりました。

大人やからもう施設にいることも自立だと、思おうとしても時々たまらなくなるのです。





同じカテゴリー(日記)の記事画像
とんど
里の秋
行く秋
御無沙汰でした~
久々に・・・・
母の日Ⅱ
同じカテゴリー(日記)の記事
 とんど (2019-01-15 15:44)
 この1年 (2018-12-30 13:05)
 里の秋 (2018-11-11 18:16)
 行く秋 (2018-11-10 17:22)
 御無沙汰でした~ (2018-08-20 18:03)
 久々に・・・・ (2017-09-04 16:57)

Posted by はっちゃん  at 13:14 │Comments(2)日記

この記事へのコメント
心情お察しします。
Posted by akatobo at 2018年11月24日 19:15
akatomboさん、こんにちは。
さむくて、、昨日は霜が降りていました。
皇帝ダリアが満開ですが、もうすぐ霜にもっていかれます。

いつまでも子離れできなくて・・・・
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2018年11月25日 11:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。